墓神光臨♪

メイプルストーリーを中心とした日記♪ 桜サーバーでマッタリしていますw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リモートアシスタントの設定方法(リモートアシスタントを活用しよう)

オンラインゲームなどをしているとフリーズしたり最悪ゲームが終了してしまう事があります。
多くの場合、常駐ソフトが多すぎたりパソコンの設定が的確で無かったりします。
ゲーム内のチャット等でコンピューターに詳しい人に説明を受けても専門用語が多かったり、
覚えきれない事もあり「???」という方も多く見受けられます。

そこで比較的簡単でそこそこ安全性の高い?方法としてWindowsの機能の一つ、
「リモートアシスタント」を「WindowsLiveMessenger」の機能から使う利用方法を載せてみたいと思います。
(WindowsLiveMessenger=俗に言う「メッセ」ってやつですね)

これは教える側の人が、教える人のパソコンのデスクトップの画面を見ながら、チャットで説明できる機能です。
また必要があれば教える人が遠隔操作で、教えてもらう人のパソコン操作もできる機能を持っています。

僕の経験上、最初にリモートアシスタントを使うまでにする「準備」を説明するだけで
小1時間かかる事もあります。
今回はリモートアシスタントが実際につながる直前までを説明します。

注意事項は必ず読んでから実行してください!

ここに説明をするのはリモートアシスタントを受ける人の設定です。
リモートをする人は説明不要ですよね?




WindowsXPの設定方法

WindowsVISTAの設定方法

WindowsLiveMessengerの使用方法






注意!!!

教えてもらう(リモートに招待する)人は必ず信用信頼できる人にお願いしてください。

ゲーム内で始めた会った人などには絶対お願い(招待)しないでください。

悪意を持った人が行うとパソコンの中を全部見たり、データを抜き出したり消したりできます。

最悪パソコンを壊すことも可能です。(物理的にじゃなくてデータ的に…いや、物理的にもできるか…)

この方法は信頼関係があってこそ出来る方法です。


僕は仕事柄、個人のデータ取扱いには細心の注意を払っています。

たとえ友人のパソコンでもシステムデータor設定以外は見ません。

また自分で復旧できないような作業もしません。

こういう設定を行うとこういう危険性もある事を必ず伝え、本人の了解無しでは操作はしません。

操作してもらう人は「わからないからおまかせv」は絶対にしないようにしましょう。

また操作する人はその設定がどのような結果をもたらすのか十分に理解してから行わないといけません。


パソコンは機種によってそれぞれ違いがあります。

「自分のパソコンはこれでうまくいったからOK」は他のパソコンには通用しません。

お願いする人(操作される人)、お願いされた人(操作する人)、双方十分に注意した上で行って下さい。


また双方のパソコンに不具合が出ないとは言い切れません。

必ず個人の責任において行ってください。




リモート設定を行い作業が終了した後、すべての項目を元に戻してにして、リモートアシスタントを利用できないようにしておくことをお勧めします。
(デフォルトで使用できるようになっているかもしれませんが…)


楽しいゲームライフを・w・



スポンサーサイト
  1. 2009/06/26(金) 09:08:57|
  2. PC設定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WindowsXPの設定方法

WindowsXPのリモートアシスタント設定


●マイコンピューターのプロパティを開きます。

「マイコンピューターを右クリック→プロパティ」
XP1



●システムのプロパティ画面からリモートタブを選びリモートアシスタントの送信を許可する

「リモートタブ→このコンピューターからリモート~許可するのチェックボックスにチェックを入れる」
XP2
OKを押して画面を閉じてください。



●ファイアーウォールでリモートアシスタントのブロックを解除する。

「スタート→コントロールパネルを開く」
XP3



「セキュリティセンターをクリック」
XP4



「Windowsファイアーウォールをクリック」
XP5



●例外を許可できるようにします。

「全般タブ→許可しないのチェックボックスのチェックをはずして下さい」
XP6
※無効になっている場合は、セキュリティソフトにファイヤーウォール機能がある場合があります。
この場合そのセキュリティソフトでリモートアシスタントを有効にする必要がありますが、
ソフトによって設定方法が違うため省略します。
一時的にセキュリティソフトのファイアーウォールを止める方法もありますがお勧めできません。



●例外するサービスを選びます

「例外タブ→リモートアシスタントにチェックを入れてください」
XP7
OKを押して閉じます。



XPの設定は以上です。






WindowsLiveMessengerの使用方法

最初に戻る



  1. 2009/06/26(金) 09:06:09|
  2. PC設定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WindowsVISTAの設定方法

WindowsVISTAの設定方法です。



●コンピューターのプロパティを開きます。

「コンピューターを右クリック→プロパティ」
VS1



「左上のタスクメニューからリモートの設定をクリックします」
VS2



●リモートアシスタントの送信を許可する

「このコンピューターからリモート~許可するのチェックボックスにチェックを入れる」
VS03.png
OKを押します。



●ファイアーウォールでリモートアシスタントのブロックを解除する。
「スタート→コントロールパネルを開く」
VS04.png



「セキュリティセンターをクリック」
VS05-1.png



「Windowsファイアーウォールをクリック」
VS6



丸印の「設定」をクリックします。
VS7



●リモートアシスタントの着信を許可します。

「すべての着信接続をブロックするのチェックボックスをはずします」
VS8
※無効になっている場合は、セキュリティソフトにファイヤーウォール機能がある場合があります。
この場合そのセキュリティソフトでリモートアシスタントを有効にする必要がありますが、
ソフトによって設定方法が違うため省略します。
一時的にセキュリティソフトのファイアーウォールを止める方法もありますがお勧めできません。



●例外するサービスを選びます

「例外タブ→リモートアシスタントにチェックを入れてください」
VS9
OKを押してとじます。


VISTAの設定は以上です。






WindowsLiveMessengerの使用方法

最初に戻る


  1. 2009/06/26(金) 09:03:10|
  2. PC設定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WindowsLiveMessengerの使用方法

WindowsLiveMessengerのインストールと設定方法

●まずはソフトをダウンロードします。

「"メッセンジャー"を検索」
MS1



「ダウンロードをしてインストールします」
MS02-1.png


●インストール手順はWindowsLiveMessengerのWebサイトなどを参照してください。


●インストールをしたら起動します(自動起動している場合があります)」

「スタート→プログラム→WindowsLive→WindowsLiveMessenger」
MS3
メッセンジャーが起動します。



●ログインします。メッセンジャーIDを持っていなければ新規登録をしてください。

「IDとパスワードを入力します」
MS4





●リモートしてもらう人を探します(登録します)

「リモートしてもらう人のIDを入力します」
MS5



●登録できたらリモートアシスタントに招待します。

「メニューボタン→操作→リモートアシスタントに招待」
MS6



●招待する人を選びOKを押します。
MS7



これでリモートアシスタントが使用できるようになりました。
あとは教えてもらう人にチャットなどで説明を受けてください。





最初に戻る


  1. 2009/06/26(金) 08:58:58|
  2. PC設定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

らむ♪

Author:らむ♪
さくら鯖でまったり弓してます♪
あんず鯖→2004年さくら鯖
こよなく弓職を愛してますがコッソリサブも育てておりますが内緒♪

RumK=弓143LVぐらい・w・
RumS=魔 70LVぐらい・3・
RumN=賊 51LVくらい?3?



リモートアシスタント設定方法


最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。